トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

第3回鳥取メディア研究部【講師:ことりっぷwebプロデューサー 平山高敏さん】

こんにちは、AKANEです。皆さん「ことりっぷ」って、もちろんご存知ですよね。旅好きな女性のための旅行ガイドブックです。旅行の計画を練るとき、まずはことりっぷを手にとる、なんて方も多いのではないでしょうか。

今回3回目の鳥取メディア研究部の講師は、ことりっぷのWEB版・アプリをプロデュースしている平山高敏さん( Twitter:@t_hirayama0227 )。「WEB上のコミュニティづくりの方法と、そのノウハウ」をテーマにした講義でした。

co-trip.jp

 

WEBコミュニティについて考える

f:id:tottorinome:20170820091634j:plain

「WEBコミュニティ」ということで、今回は自分に置き換えて考えることが難しかったです。カルムサンテSNSも、トリノメ(このブログ)も、基本一方通行。コミュニティって、なんだー。

ワークショップのはじめの自己紹介で、「最近あったコミュニケーション」をそれぞれ言うことに。わたしがひねり出した「コミュニケーション」はカルムサンテのお客さんとのやりとり。

あまり接客が得意ではなくて、普段から無愛想とは思われない程度に、必要最低限のやりとりしかしていません。でもちょっと余裕があるときや、このお客さんこの前も来てくれたなぁって思ったときはレジで話しかけてみたりします。そうすると「前にここのお菓子をお土産でもらって美味しくてー!」とか、「ここの本のセレクトがすきです!」とか、思いがけず嬉しい言葉をいただくことがあります。

「WEBのコミュニティ」もこういうことから始まるのかな、と思いました。カルムサンテに行くだけじゃなくて誰かに伝えたくなる、とか、トリノメを読むだけじゃなくてコメントしたくなる、とか。「コミュニティ」と呼ぶには小さすぎるかもしれないけど、まずは一方通行ではなく、受け取った相手が「思わず◯◯したくなる」ということを意識してみようと思いました。

 

選択肢を増やすための行動

平山さんの「何かをすることは答えを見つけるためではなく、選択肢を増やすため」という言葉は、何かに挑戦する上でとても支えになるなと思いました。

トリノメも、鳥取メディア研究部の回が終わるごとに「これじゃいかん」とか「こうしたほうが良かったかも」と悩みます。「鳥取」縛りだったはずなのに漫画とか猫とかが最近大半だなとか。(いちおう「おひとりさま」っていうくくりで書いたんだけど。あ、猫はちがうか…)でもとりあえず、このまま突っ走ってみようと思います。選択肢を増やしてるんだ!

 

 鳥取のふたつのWEBメディア

 

今回は、西部のWEBメディア「鳥取マガジン」、鳥取の東部のWEBメディア「とっとりずむ」の各編集長のお話もありました。

f:id:tottorinome:20170820093255j:plain

 まず鳥取マガジンの編集長、都丸さん。熱量ありすぎ。笑

実は個人的に、鳥取マガジンってなんか見た目ザワついているな、と感じていました。特別ガチャガチャしたデザインでもないのに、なんとなく感じる「ザワつき」が何なのか分からずにいたのですが。

でも今回、都丸さんの漫談(※多分普通に喋っているんだけど)を聞いて、「あ、こんなテンション高い(ちょっとヤバい)人がやっているからザワついてるんだ」って納得。ラジオもされているそうだからぜひ聴いてみたい。都丸さんもっと鳥取マガジンの前面にぐいぐい出てきていいのに!と思ってしまいました。きれいにまとまらないでほしい。鳥取マガジン、もっとガチャガチャしてほしい。

 

f:id:tottorinome:20170820093435j:plain

とっとりずむ編集長のさっけーさんは、同い年なので勝手に親近感。カルムサンテのこともすぐに取り上げてくれるフットワークの軽い方です。(

[カルム サンテ(CALME Sante)]癒しの空間でほっこり!健康志向の料理が人気の隠れカフェ。- 鳥取市 | とっとりずむ )

さっけーさんはもっと「自分の色」を出したいとのことでしたが、とっとりずむの落ち着いた文体とか、サイトも記事もすごくきれいにまとまっている部分はすごくさっけーさんらしいなと感じています。誰でも読みやすい丁寧な記事で知りたい情報がきちんと掲載されているから安心感があって、鳥取の情報何かないかなーって思ったときに「とっとりずむなら何か載っているかも」って思うし、「ファン」は確実にいると思います。

ただ、もっと「さっけーの人柄」を出すためにはどうしたら良いか、と考えたときに「美女に振り回されるさっけー」が一番見たいし、さっけーらしさが出ると思う、というのがわたしたち姉妹(※キッチンMIYAKO)の共通意見でした。何でだろう。笑

「美人数珠つなぎ」はMIYAKOの案らしい。笑

わたしはおしゃれ女子に翻弄されるさっけーが見たい。

 

まとめ

とにかくがんばる!丁寧にがんばる。「熱量」を意識して。

前回までのレポート

tottorinome.hatenablog.com

tottorinome.hatenablog.com