トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

ことばにすること

f:id:tottorinome:20170918192012j:image

こんにちは、AKANEです。今日はとても良い天気でしたね。

さて、今週は火水と連休をいただきますのでサンテは明日はお休みです。今日はランチにたくさんご来店がありました。ありがとうございます。

皆さん「ごちそうさまでした」とか「ありがとうございました」とか、レジでお声がけいただきますが、今日は+「美味しかったです」と言っていただくことが多かったように思います。「ごちそうさま」も「ありがとう」も言わなくたっていいんです。お会計して、無言で帰ることだってできます。それでもわざわざ言っていただけることはとても嬉しいし、それに加えて「美味しかった」なんて、さらに「言わなくたっていいこと」なのに、言っていただけることがすごくすごく嬉しいです。ありがとうございます。

が、しかし、わたしに瞬発力がなく、「美味しかったです」と言われたときに「よかったです」は違うよな、単純に気持ちとしては「ありがとうございます」なんだけど、やりとりとして「ありがとうございます」→「美味しかったです」→「ありがとうございます」って、挟むのもどうなのか、とか咄嗟に良い言葉が浮かばず変な笑顔で会釈、みたいになってしまいます。申し訳ない。

「いつも来てくれてありがたいなぁ」「美味しいって言ってもらえて嬉しいなぁ」「また来てくれたらいいなぁ」とか、いろんな感情をわたしは「ありがとうございます」でしか表現していないなぁと反省。ことばにすること、伝えるということは大事なことだなと改めて思いました。

f:id:tottorinome:20170918194535j:image