トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

地域猫活動「TNR」について

こんにちは、すっかりご無沙汰してますAKANEです。

 

昨年末はおさむちゃんの膀胱炎が実は治っていなかったり、ひかりちゃんの不妊手術をおこなったり、と猫関連でバタバタしておりました。

tottorinome.hatenablog.com

↑治る、って書いちゃったけど治ってなかった。みなさん、猫の膀胱炎は必ずお医者さんにOK!完治!って言われるまで治療しましょう。

 

さてさて、わたくし本当幽霊部員のように、昨年の夏あたりからMONTAさんの保護猫ボランティアに参加しております。

ameblo.jp

 

わたしの主な活動は、「へるしんきのたま」「せきがねのはこ」などのポップを作ったり、募金箱を作ったり。

 

f:id:tottorinome:20180113164058p:plain

 

f:id:tottorinome:20170818131814j:plain

この募金箱をキッカケに、ヨネ&おかゆに家族ができたという、超感動物語もあるのだ!

ヨネとおかゆ、始まりの話。|MONTA 譲渡会スタッフブログ

 

そして、今回作ったのが「TNRのススメ」というもの。

 

f:id:tottorinome:20180113164457j:plain

 

みなさんTNRってご存知ですか?

わたしは正直、「TNRのチラシ作ってー」って言われるまで、分かっているような分かっていないような、という感じでした。

 f:id:tottorinome:20180114112805j:image

T:Trap(捕獲する)、N:Neuter(不妊去勢手術)、R:Return(元の生活場所に戻す)の頭文字をとって「TNR」。

さくらねこ♥TNRとは – どうぶつ基金

 

猫は年に3回(!)出産することができ、1回の出産で産む子猫の数は5〜7匹!そして生まれてきた子猫たちは半年で出産可能な年齢となります。

 

野良猫の不妊去勢手術をしていかない限り、猫はぽんぽこぽんぽこ、生まれるわけです。自然にまかせ、みんなが幸せに暮らせるのなら良いけど、残念ながら毎年、殺処分される悲しい命があります。

 

すべての猫を保護できたら良いけど、猫の出産スピードにはとても追いつきません。殺処分される猫をなくすためには、野良猫も飼い猫も不妊去勢手術をおこなって過剰繁殖を防ぐことが必要です。猫はそんなこと望んでいないのに!という声もあると思います。ただ、生まれてきたのに殺処分されてしまう、車に轢かれて、病気にかかって死んでしまう、そんな命が増えるよりは、不要な繁殖を防ぐほうが良いのかなと、わたしは思います。

 

f:id:tottorinome:20170825154345j:plain

 

うちのひかりちゃん(白黒)は元野良猫です。たまたま祖母の家に入ってきたので保護しました。きっとひかりのお母さんや兄弟たちは野良猫のままです。(ひかりが来た頃にはそれらしい猫を何度か見かけたけど、今は見ない…)

おさむちゃん(サバ白)は、元モンタ保護猫です。中部の保健所から兄弟たちと一緒にやってきました。モンタさんに引き取られていなかったら殺処分されていたのだろうか、そう思うととても悲しいです。

 

TNR、今回チラシを作ってみて思ったこと。とても一人じゃできない。わたし、捕獲器持って「さぁいくぞ!」って出動できるか?っていうと、とても心細い。

 

TNR活動は、「R:リターン」後の「地域猫活動」がとても大切です。「地域猫」ってただそのへん歩いてる野良猫のことじゃないのです。

 f:id:tottorinome:20180114113123j:image

地域猫は、地域住民の合意のもと、不妊去勢手術をおこない、その上で地域住民が協力してトイレ・エサやりなどを管理している猫のこと。地域猫活動は、殺処分される猫をへらすだけでなく、糞尿被害や発情期の鳴き声・ケンカ、マーキングなどをなくし、地域の環境を良くすることにもつながります。

「野良猫問題」はなぜ起こる?「地域猫」ってなんだろう│フェリシモ猫部

 

 鳥取では飼い主のいない猫の不妊去勢手術に助成金制度があります。と、言っても「野良猫の不妊去勢手術」ってピンとこない人のほうがまだまだ多いはず。「地域の問題」として、みんなで考えよう、みんなで取り組もう!という動きになるといいな。

鳥取市公式ウェブサイト:飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の一部を補助します

 

今回このチラシを読んで「TNRやろう!」って思う人がいたら、それは1番うれしいことです。だけど、TNRは自分には難しい…と思ったとしても、じゃあ何ができるかな?って考えたり、TNRより自分は保護する(飼う)ほうが簡単そうだぞ、譲渡会に行ってみよう!とか、何かキッカケになればいいなと思います。