トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

ひかりの不妊手術

昨年末、ひかりちゃん不妊手術しました。

f:id:tottorinome:20180114113434j:image

 

ひかりちゃんが我が家に来たのは2017年7月29日。まだこんなに小さかったのです。

 

f:id:tottorinome:20180114113537j:image

 

ちっさ。

 

おさむの去勢手術のあと、12月の中旬に不妊手術を予約しました。

 

鳥取県では、飼い猫の不妊去勢手術に助成金が出ます。おさむちゃんが去勢手術後に膀胱炎になりお薬・検尿で思わぬ出費もあったのでぜひとも助成していただきたい。

 

と、思ったのですが外れました。

 

 f:id:tottorinome:20180114114117j:image

 

年に2回受け付けていて、1回の対象猫は300頭。外れないだろう、と思っていたのに、応募頭数500超え…お宅の猫ちゃんは外れましたと通知がありました。

 

鳥取、「手術を予定している飼い猫」だけで500もいるの?猫……

 

ということで助成金はもらえませんでしたが手術はしました。

 

f:id:tottorinome:20180114114242j:image

 

みんなに笑われた、術後着を着たひかり。

 

手術当日は、午前中ごはん抜きで病院に預け夕方にはお迎えでした。

 

f:id:tottorinome:20180114114456j:image

 

やはりお腹を開いている分、おさむよりツラそうなひかり。(おさむはめちゃくちゃナイーブになっていたけども)

 

3日間くらいはずーっと寝てました。ごはんも2日目までは残していました。(3日目くらいからカリカリの音を聞いて出てくるように)

 

今回いちばん悩んだ(そこまで悩んではないが)のはひかりより、おさむのこと。

 

f:id:tottorinome:20180114114938j:image

 

普段ひかりと走り回って遊んでいるのに、相手をしてもらえないので体力余りまくり。人間ごときが相手しても全く満足せず。しんどいひかりに容赦なく飛びかかるやんちゃぶり。

 

f:id:tottorinome:20180114115121j:image

 

お、おまえ、去勢手術後ひかりは一緒に寝てあげてたのに、忘れたのかよ…

 

f:id:tottorinome:20180114115225j:image

 

病院で着せてもらったネット状の服ではおさむが絡まってパニックになったので、ひかり2号。ばーばのヒートテックを使って作りました。

 

術後服、絶対嫌がるよなと思ったので「いつまで着せたら良いですか?」と病院で聞いたら「抜糸まで2週間」と言われました。

 

f:id:tottorinome:20180114115812j:image

 

絶対もたないんですよ、服。結局ひかり3号までうまれました。

 

ただこの服を着ていることで動きは鈍るようで(階段上り下りしてたけど)遊ぶ気にならなかったのは、安静にできてよかった気がします。(おさむには襲われたけど)

 

f:id:tottorinome:20180114120107j:image

 

結局術後10日くらいにひかりちゃん、自分で脱ぎ捨てました。(そしておさむに反撃を始める)

 

f:id:tottorinome:20180114120418j:image

 

術後一週間くらいは咳をしていて心配でしたが、今ではすっかり元のひかりちゃんです。

 

これでしばらく、病院行かなくていいかな?おさむ、膀胱炎になりませんよーに!