トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

おすすめマンガ【MAMA 売野機子】

こんにちは、AKANEです。今日は漫画のお話。漫画家になりたいと思っていた少女時代(トーンが上手く貼れず脱落)、矢沢あいとかいくえみ綾とか、決まった漫画家の作品ばかり読み漁っていました。冒険しないというか。電子書籍が買える今、いろんな漫画を読みまくっています。ほんと、日本ってすごいな、良い漫画家、いっぱいいるよ。ほんと。

さて、今回はそんな「電子書籍冒険」中に巡り合った売野機子先生の「MAMA」をご紹介します。

f:id:tottorinome:20170822203740j:image

賑やかな市街地の奥に広がる森を抜けたところにある人口200人以下の小さな村にある寄宿学校(クワイア)。クワイアには、天使の歌声をもつ少年たちが集い、「本当の才能」の持ち主には多大なる名誉とともに「死」が与えられる…という物語。

この物語の中で少年たちの死は、「天使になる」ということ。その声の美しさが頂点に達したとき、少年は命を失い本当の天使になるのです……えー?天使になるってどういうことー?って思うでしょ。読んでみてね。(語彙力がない)

f:id:tottorinome:20170822203747j:image

全6巻。休日の前の夜とか、朝方とか、世間が静まり返っている時間に読みたい、そんな作品。

 

そしてそして、売野機子先生の現在連載中の「ルポルタージュ」!こちらは本日8/24に2巻発売!電子書籍はまだみたいだから、単行本予約しました。電子書籍派の方はぜひルポ2巻電子化までに、MAMAを読んでみてね。

MAMA 1巻

MAMA 1巻

ルポルタージュ (1)

ルポルタージュ (1)