トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

カルムサンテの本棚

こんにちは、クレジットカードをハッキングされたAKANEです。まいった、まいった。みなさまもお気をつけくださいませ。

 

さて、今日はわたしが名ばかり店長を務める鳥取市のカフェカルムサンテの本棚をご紹介。サンテにはこんな感じで本棚があります。(この席を「ライブラリー席」と呼んでいるけど、お客さんは知らないだろう)

f:id:tottorinome:20171021130551j:image

この本棚の本の大半はキッチンMIYAKOの私物です。小説は村上春樹森絵都山田詠美吉本ばなな伊坂幸太郎あたりが多めです。漫画もあります。カフェをご利用のお客さまはご自由にお読みいただけます。

 f:id:tottorinome:20171021130557j:image

カウンターのぽってりした椅子も、ゆったりできて読書に最適。

 

f:id:tottorinome:20171021131055j:image

このたくさんの本の中にひっそりと、少しだけ、わたしの本もあります。その中の一冊がこちら。藤岡拓太郎さんの1ページ漫画集「夏がとまらない」。

実は発売が決定してすぐに自分用にアマゾンで予約購入したのですが、その後カフェや美容院など置いてくれる店にはサイン入り本送りますっていう素晴らしい企画をされていたので応募してしまいました。

 

藤岡拓太郎さんの漫画は、WEBでも読めるしほとんどツイッターで見たことがあったのですが、それでも紙で、手元に置いておきたい、そんな漫画。

www.takutaro.com

 

でも一番好きだった朝の食卓の漫画は、裏表紙に使われていた…(笑)

この漫画、読んでいるとじわじわ面白くて「ぐふ、ぐふふ、ふへ」って気持ち悪い笑い方しながら読んじゃうんですけど、お客さんがそんな笑い方していてもわたし一切気にしません!気づいていないふりするので、コーヒーのおともにぜひ。そして何ページが一番好きか教えてくれると嬉しいです。

 

そして藤岡拓太郎さんの作品にハマった人はきっとこれにもハマるはず。

f:id:tottorinome:20171021130921j:image

そのノブは心の扉。劇団ひとりたんのエッセイ集です。(結構最近まで実話だと思って読んでいたけどエッセイ風フィクションらしい。)何回読んでも面白い。下品なんだけど、上品。ぜひ!