トリノメ

トリノメ

ねこ好きのカフェ店長(名ばかり)のブログ

TNR継続!

こんにちは!

 

お店まわりの野良猫ちゃんTNR、連日の雨、餌置きの時間を日中に変えたことでしばらく来ていませんでしたが、また食べに来るようになりました!

 

と言っても相変わらず夜ですが。

 

最初、玄関に置いてしまっていて、人気のない場所へ移動してから来ていなかったので場所が変わったことに気づいてくれただけでも一安心です。

 

この前までは1回に30gほど入れて完食でしたが、「餌やり」というよりあくまで「餌付け」、姿を見ること、時間帯を把握することが目的なので昨晩は15粒(2箇所置いてしまったので30粒ですが)にしたところ全て食べていました!

 

そしてなんと!

 

f:id:tottorinome:20180508135512j:image

 

↑毛の忘れ物が!!(中央上)

 

食べているところを見ないので今まで空気に餌やりしている気分だったのですが、これでやっと相手が猫だという確信がもてました。笑

 

今日も日中15粒入れていますが、やはり日中はなかなか来ない様子。焦らず続けてみようと思います!

TNR停滞

こんにちは!

 

前回TNRの餌誘き寄せ段階と書いたのですが、早速停滞してしまいました。

 

f:id:tottorinome:20180504152544j:image

 

前回までは店を閉める夜18時に餌を置いて、次の日の朝8時半頃にはなくなっているという状況でした。

夜中に食べに来ている可能性が高く、これでは捕獲器のチェックも難しいため、餌を食べに来る時間が人の確認できる時間帯になるように餌は朝6時〜に変更しました。

 

が、食べに来なくなってしまいました。

 

朝6時〜夕方頃まで置いていても食べに来た形跡はありませんでした。

ためしに1粒だけ夜置いてみたのですが、これはなくなっていました。うーん変わらず夜には来ているのかなぁ。

 

連日の雨もあり、そもそも出歩いていないだろうとも思います。

雨の日は餌を放置していると必ずナメクジがやってきます。晴れた日にはアリがやってきます。今は餌付け、来ている時間の把握段階なので長めに出していますが放置餌の衛生面の悪さを実感しました。

 

もう少し続けてみて、また別の案も考えてみようと思います!

 

f:id:tottorinome:20180504153257j:image

 

 

TNR試み

こんにちは。お久しぶりです。

 

いま、TNRに挑戦しています!

 

とりあえずお店まわりにいるこの子と、

 

f:id:tottorinome:20180430161713j:image

 

この子。

 

f:id:tottorinome:20180430161822j:image

 

ブチが少ない子は何回か見かけています。ブチが多い子はこの日はじめて見ました。(多分)

 

f:id:tottorinome:20180430161914j:image

 

TNRに挑戦といっても、まだ餌誘き寄せの段階です。

 

f:id:tottorinome:20180430161955j:image

 

もし食べに来なくて失敗だったら、うちの子の餌にまわせるようにしないとなぁと思って下部尿路ケアのフードにしてしまいました。

が、とりあえず30g置くと毎日1粒から3粒残して食べています!

 

今は夜から朝にかけて、お店が開いていない時間帯に来ているので正直どの子が食べているのか分かりません。

 

いざTNRするぞ!となった時、人がいる時間帯に来るほうが良いみたいなので、明日からは朝置きにして、来る時間を確認したいと思います。

 

f:id:tottorinome:20180430162558j:image

 

TNRについてはMONTAさんに相談しながら行なっています。

 

現状、もしかしたらご近所さんに「野良猫を餌付けしている!」と思われるかもしれないので、餌を置いている間は「TNRをしています」みたいな目印を置こうかなあとも考えています。

 

また良い報告ができたらと思います!

 

 

外国の方にオール日本語の店長

f:id:tottorinome:20180128152451j:image

こんにちは!

 

今日、お店に外国人のお客さまが3名ご来店されました。外に外国人の方がちらっと見えた時点で、身構えるわたし。

 

「できて新しいお店デスカ?」

カタコトの日本語で話しかけてくれました。「3年目です」と、指で3をつくり日本語で答える。この時点であー良かった、日本語が話せる外国人だ、と気を抜いています。

 

「日本語は読めますか?」と質問すると、「あー、英語のメニューアリマスカ?」と。ないんです、すみません…「あーOK、ガンバリマス!」

 

そこで頑張って説明すべきは、店側のわたし。だけど、急に英語も出ず、頑張ると言われたし、とすぐ退散。

 

おそらく、日本語がある程度わかって、読める方はお一人。残りのお二人も簡単な会話はできるようで、注文などあまり困ることはありませんでした。

 

でも帰られてからずっとモヤモヤ。わたし全然親切じゃない。カタコトでも、なんやかんやもっと説明できたんじゃないか。

 

鳥取の、しかもこんな住宅地にあるカフェに来られる外国人の方は、たいてい居住されていて、日本語が話せます。

 

そんな皆さまにわたしは甘えまくっています…本当にごめんなさい……

 

今日の3名さまは、この雪の中自転車で来てくれました。そんな皆さんに、本当ならどうしてウチに来たの?旅行ですか?鳥取に住んでいますか?色々聞きたかった…

 

せめてTHANK YOU!くらい、英語で言えば良かったな。ほんと、情けない日本人でした。。